セゾンパール・アメックスが還元率最強クレカと知ってた? | 2%の衝撃

セゾンパール・アメックス

現在還元率が最高のクレジットカードは、セゾンパール・アメリカン・エキスプレス®・カード。

QUICPay(クイックペイ)と紐づけると還元率が2%になります。最強。前は3%でもっとよかった。

電子決済が使える場面では、QUICPayを使いましょう。

QUICPayと紐づけるクレジットカードはセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード(以下「セゾンパール・アメックス」)にしましょう。

それで日本最強の還元率2%が得られます。

みんなセゾンパール・アメックスを持つべき。持たないと損する。

SAISON PEARL AMERICAN EXPRESS CARD Digital
目次

1 セゾンパール・アメックス×QUICPay=還元率2%【最強】

セゾンパール・アメックスは、現在最高の高還元率クレジットカードです。

2%。これはクレジットカードの歴史上かなりすごい。

高還元率のクレジットカードはすぐに改悪されるので、今のうちにぜひこの2%のメリットを取っておきたいです。

日経トレンディの記事でも高還元率のクレジットカードがやがて改廃されることが説明されています。

高還元のクレジットカードは、この 1年半弱の間に有力カードが相次いで 魅力を失った。 還元率1.25%の「REX CARD」は2020年6月に新規募集を終了し、同11月には「リーダーズカード」が還元率を1.257%から1%に引き下げた。

日経トレンディ 2021年11月号 [雑誌]

そんな苦しい高還元クレジットカード市場において、セゾンパールアメックスは救世主のように紹介されています。

しかしそれらに代わる新たな有力候補が浮上。「セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード」 だ。 基本還元率は0.5%と並の水準だが、スマホ のQUICPayに同カードを設定して店舗で支払うと3%に跳ね上がる。

日経トレンディ 2021年11月号 [雑誌]

上記日経トレンディにてセゾンパールアメックスは「最強の2枚」のうちの1枚にあげられています。

残念ながら還元率は2022年8月1日から2%になってしまってはいますが、還元率2%でも、日本のクレジットカードの中で相対的に見てすごいです。

最強。

(1) QUICPayとは

QUICPayは、電子決済手段です。モバイルスイカのように「ピッ」とタッチして支払いができます。

スマホやクレジットカードをお店の決済端末にタッチして使います。

QUICPayとは?|QUICPay

QUICPayのシステムを提供しているのはクレジットカード大手のJCBです。安心の大会社。

QUICPayで支払いができる店は昔はかなり少なかったですが、最近はとても増えてきています。

すぐに楽に支払えて便利です。

クレジットカードとスマホがあればQUICPayが使えるようになるのはもうすぐです。

スマホとクレジットカードを紐づければいい。

(2) QUICPay:クレジットカードの紐づけ方と使い方

QUICPayはスマホで使って支払う決済手段です。

使い方概要はJCBの公式ウェブサイトの説明をご覧ください。

QUICPayの使い方|QUICPay

クレジットカードとスマホを連動させるにはどうしたらいいかは以下をご覧ください。

ア QUICPayをiPhoneで設定する

QUICPayご利用ガイド iPhone|QUICPay

イ QUICPayをアンドロイドのスマホで設定する

QUICPayご利用ガイド Android|QUICPay

2 セゾンパール・アメックスの還元率2%はなぜとりわけ素晴らしいか | 永久不滅のセゾンポイントとの最高の相性

【公式】セゾンパール・アメリカン・エキスプレス®・カード|QUICPay(クイックペイ)で3%還元 (saisoncard.co.jp)

セゾンパール・アメックスのよいところは、もらえるポイントがセゾンの永久不滅ポイントである点です。

QUICPayを使える店でしか2%の還元率は得られないため、セゾンパールアメックス×QUICPayで得られるポイントはそう多くはなりません。

QUICPayと紐づけないとセゾンパールアメックスはショボいカードです。

得られるポイントが少ないのは通常は問題です。

ポイントがなかなかたまらず、ポイントを還元しにくくなります。

ポイントが還元できないまま小さいポイントの状態で残ると、やがて期限切れになって消滅の憂き目にあいがちです。

しかし、セゾンの永久不滅ポイントなら、文字通り期限切れがありません。

そのため、セゾンパールアメックス×QUICPayで少しずつポイントを貯めたとしても、そのポイントは消えないのです。

3 なぜ還元率は2%になるのか | ポイントの使い道

(1) セゾンカードの通常の還元率は0.5%(1000円で1ポイント。1ポイント5円相当)

永久不滅ポイントの魅力|セゾンカードご利用ガイド|クレジットカードは永久不滅ポイントのセゾンカード (saisoncard.co.jp)

セゾンパール・アメックスのサイトでははっきりと書かれていませんが、セゾンパール・アメックスであってもセゾンカードですので、普通に使うだけだとセゾンパール・アメックスの還元率は0.5%相当です。

1000円分買うと1ポイントもらえます。

(2) セゾンパール・アメックスをQUICPayと紐づけて支払うと4倍のポイントがもらえる。還元率も4倍の2%(1000円で4ポイント。1ポイント5円相当。1000円で30円相当。)

QUICPayとセゾンパール・アメックスの紐づけの場合のポイントは以下のとおり付与されます。

通常の支払い:1000円の買い物で1ポイント

QUICPayでの支払い:1000円の買い物で3ポイント

(3) セゾン永久不滅ポイント1ポイントの価値とポイントの使いやすさ【重要】

セゾンの永久不滅ポイントを貯めて何に交換できるのか?

これはクレジットカード決定にあたって超重要です。

「ポイントに応じてオリジナルキーホルダーがもらえます」とかだったら目もあてられません。

〇Amazonギフト券に交換【還元率2%確保】

Amazonギフト券1,000円分: ポイント移行・ギフト券|永久不滅ポイント・UCポイント交換の「STOREE SAISON(ストーリー セゾン)」 (saisoncard.co.jp)

永久不滅ポイント200ポイントでAmazonギフト券1000円に交換できます。

Amazonギフト券ならAmazonで買い物すれば現金と同価値といえます。

すなわち、永久不滅ポイント1ポイントには5円の価値があります。

QUICPayで支払えば、1000円で4ポイントもらえる。

1000円支払ってもらった4ポイントには20円の価値がある。

よって還元率2%が達成できる。

その他のセゾン永久不滅ポイントの使い道は公式ウェブサイトをご覧ください。

永久不滅ポイント・UCポイントを使う・交換する|永久不滅ポイント・UCポイント交換の「STOREE SAISON(ストーリー セゾン)」 (saisoncard.co.jp)

×ポイントで買い物代金に充てると還元率ダウン 1ポイント4.5円

ポイントdeお買物サービス | クレジットカードはセゾンカード (saisoncard.co.jp)

ポイントでそのまま買い物代金分に充てられれば一番効率が良いです。

しかし、この方法はおすすめできません。

還元率が良くないからです。

1ポイントの価値が4.5円しかなく、10%減です。

4 セゾンパール・アメックスは年会費実質無料

セゾンパール・アメックスの通常の年会費は、初年度は無料ですが、2年度以降は1100円かかります。

「年会費無料じゃないのか。。」

と心配に思っても大丈夫です。

年会費無料にできます。

初年度無料(1,100円/税込)

年に最低1回セゾンパール・アメックスを使えば、翌年度の年会費は無料になります。

1円だけでもかまいません。

【公式】セゾンパール・アメリカン・エキスプレス®・カード|QUICPay(クイックペイ)で3%還元 (saisoncard.co.jp)

簡単に年会費無料を達成できます。

5 セゾンパール・アメックスのデメリットはデメリットではない

セゾンパール・アメックスにもデメリットはあります。

しかし、どれも受け入れ可能であり、高還元率を得る障害になるものではありません。

(1) QUICPayと連動しないと意味がないー問題なし。

スマホを使ったQUICPayで決済できる店でなければセゾンパールアメックスの還元率は得られません。

しかし、これは気にするデメリットではありません。

セゾンパールアメックスは、「QUICPayを利用する時だけのカード」だと割り切ればいいのです。

QUICPayは使える店は昔に比べるとかなり増えました。

QUICPayは、ペイペイのようにQRコード決済ではなく、Suicaのように簡単に決済できます。便利です。

(2) 年会費がかかるー問題なし。簡単に無料にできる。

年会費が1100円かかりますが、1年に1回以上(1円以上)使えば翌年度は年会費無料にできます。

実質的にデメリットとすらいえません。

(3) ネットショッピングでは使えないー問題なし。ネット用は別に持てばいい

厳密には、セゾンパール・アメックスをネットショッピングで使うことは可能です。

ただ、セゾンパール・アメックスでネットショッピングをすると、QUICPayとの連動がないため、高還元率は得られません。

したがって、セゾンパール・アメックスはネットショッピングで使うべきクレジットカードではありません。

セゾンパール・アメックスは、実店舗でQUICPay用のクレジットカードと割り切り、ネットショッピングで使うクレジットカードは別途持つべきです。

(4) 保険が付いていないー問題なし。保険付帯カードは別に持てばいい

セゾンパール・アメックスは、普通のクレジットカードについているような保険は付いていません。

しかし、セゾンパール・アメックスは、「QUICPay決済で還元率2%を取得するクレジットカード」であり、保険が付いている必要はありません。

海外旅行などで保険が必要になる場面では別のクレジットカードを持てばいいのです。

6 セゾンパール・アメックス「デジタル」と普通のカードの2種類

セゾンパール・アメックスには2種類のカードがあります。

自分のお好みにあわせて選びましょう。

どちらがお得でどちらが損になるということはありません。

私は「デジタル」にしました。

私がデジタルカードを選んだ理由は以下の通りです。

  • QUICPayと紐づけて使うのが目的であり、カード自体を使うことがない。
  • 保険もないので海外旅行に持って行ったりすることもない。

セゾンのナンバーレスデジタルカードが「日経優秀製品・サービス賞2021」の最優秀賞を受賞

ナンバーレスデジタルカードは、日経新聞が選ぶ「日経優秀製品・サービス賞2021」の最優秀賞を受賞しました。

それだけ革新的なサービスということですね。

日経優秀製品・サービス賞2021:TOP (nikkei.com)

*****

【ナンバーレスデジタルカード】SAISON PEARL AMERICAN EXPRESS CARD Digitalの入会はこちら▼

【通常のプラスチックカード】セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードの入会はこちら▼

7 高還元率はやがて終わる。乗り遅れる前に持つべし

高還元率のクレジットカードは、やがて改悪されます。

それがクレジットカードの歴史です。

私はここ10年くらいクレジットカードをチェックしていますが、トップクラスの高還元率カードはやがて還元率が下げられ、そのうち新規募集が打ち切られ、最後にはカードそのものが廃止になります。

クレジットカードの廃止はものすごく多いんです。

セゾンカードアメックスでも以下のように新規募集停止がありますよ。

https://www.saisoncard.co.jp/amex/card/

私がこよなく愛していた最強の高還元率クレジットカードである「漢方スタイルクラブカード」は、基本還元率が1.75%で、利用金額によってさらに加算されて1.8%も超える凄まじいお得カードでした。

しかし、やがて1.5%→1.25%と還元率は下がり、廃止になってしまいました。今はもう存在していません。

ただ、私は数年ですが、その高還元率のメリットを十分に受けることができました。集中して高還元率カードを使ったからです。

今使うべき最強の高還元クレジットカードは?

セゾンパール・アメックスです。QUICPayと連携させ、できる限りQUICPayで支払うべきです。

これで2%。最強です。

いつ終わるかわかりません。

また、最後までこの記事を読んでくださってありがとうございます。

この零細ブログを次いつまた見つけられるかわかりません。

最強セゾンパール・アメックスを申し込むのは今しかありません。

忘れる前に、高還元率を取り逃す前に、以下公式サイトから申し込んでしまいましょう。

SAISON PEARL AMERICAN EXPRESS CARD Digitalに申し込む▼

現物のプラスチックカードのセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードに申し込む▼

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる